[ 2017年7月29日 ] 暑中お見舞い申し上げます

姫路駅前も大きく変わりました。冷たいものをご用意しています。
駅前散策がてらお越しください。 ^^) _旦~~

「記録的短時間大雨情報」と表現され、数年に一度しか起こらないような

大雨についての一層の警戒を呼び掛けるような警報が毎日のように日本中

のいたるところで発令されています。

 

いったい日本はどうなってしまったのでしょうか?

 

これほど気候も変動しているのにナカイのところだけ例年通り

「暑中お見舞い申し上げます」では変化がないとお叱りを受けそうですが

平成29年 暑中お見舞い申し上げます 一般   (クリックしてね)通り

暑中お見舞い申し上げます。(-_-;)

 

今年の5月29日より、「法定相続情報証明制度」が始まり、

法務局のお墨付きの「法定相続情報一覧図」が交付され、銀行等の預貯金

の解約手続きにも一役買っています。

平成29年07月相続「法定相続情報証明制度」_merged ☚click。

始めは書き方や手続きがややこしくて何回か通ってやっと頂けましたが、

五回目にもなると慣れたものでノー・クレームで交付が受けられるように

なりました。

何でも慣れですね。(^^♪

[ 2017年7月14日 ] 私どもが取り組んでいること

ナカイ綜合事務所は平成3年から行政書士として“街の法律家”を標榜してまいりました。

そして、平成8年には有限会社を併設し宅地建物取引業の免許も下し、不動産と法務事務の融合へと業際が広がりました。

平成14年に株式会社に組織変更をし、規模も拡大してきました。

事業内容も、当初の「何でもやります」型から少しずつ専門化して行き、

ついには「人の財産・生活支援」型へと特化して来ました。

 

ここに来て“相続”から派生する不動産、介護、障がい、みまもり

~へと全体像も定まり、確立化されてきた感があります。

【1】相続不動産の処分、活用

【2】高齢者のデイサービスの運営

平成29年06月介護「認知症は怖くない」 「認知症は怖くない」

【3】障がいを持つ子どもたちの発達支援、放課後デイサービスの運営

平成29年07月児童「療育と教育」 「療育と教育!その意味の違いと放課後デイの役割」

【4】“相続みまもり家族”という、相続問題の手続支援や身寄りのない方々への支援

平成29年08月みまもり「社会とのつながり」 「シニアからの“社会とのつながりと支え”」

さらには平成25年の一般社団法人介護予防りぼんの会を設立しましたが、当該一般社団法人を中心としたグループ(りぼんの会グループ)を軸として活動する組織体制がやっと整ったのです。

 

まだまだスムーズには運営されていませんが、一つ一つ丁寧に育てています。

応援してください。

 

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中 ナカイ相続トータルサポートセンター 

0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)

[ 2017年2月10日 ] “心身”の小川眞誠先生、姫路で講演会

2月5日(日)あいにくの雨天でしたが、以前からお伝えしておりました  一般社団法人日本ゲーゴル協会 の小川眞誠先生が、わざわざ東京から講演にお越しくださいました。

現在なかなか治療法の見つからない認知症に真っ向から立ち向かって30年近くになる小川先生のお話は大変説得力が有り、視聴者の皆さんも熱心に耳を傾けておられました。

認知症などは問題に直面しなければなかなかイメージがわきませんが、こと予防という観点からは決して見逃してはならないテーマだと思います。

デイサービスりぼん花影町「心身機能温熱活性運動療法」で健全な心身機能を保持し安らかな生活を目指すため、常に努力と研鑽に余念がありません。

あなたの大切な人にぜひご利用の機会を与えてあげて下さい。

また、ご高齢者の認知症と児童生徒の発達障害とは脳の作用という面で通ずるところもあるそうです。

児童デイサービスりぼん忍町も検索してみてください。光が見えるかも!

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中

ナカイ相続トータルサポートセンター 

0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)

 

[ 2017年2月4日 ] 「遺言の証人」は知人に頼まない

相続はナイーブなものというのはもう常識です。

でも、そのナイーブな相続の元となる遺言の証人を知人や友人に

頼む方もおられます。

私が見た遺言でも「証人:○○ 職業:八百屋」などがあり、

どうしたんだろう?と奇異に映ることもしばしばです。

財産の行方を左右するだけでなく、大切な感情まで揺すぶられてはせっかくの遺言も残念なものになりますし、

口の軽い知り合いに頼んで、内容が事前に漏れたというケースもあります。

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中

ナカイ相続トータルサポートセンター 

0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)

[ 2017年1月29日 ] 遺言を残す意味とそのタイミング

遺言を残そうと思い立つ方はたくさんおられると思います。

しかし、それをやり遂げられる方はまだまだ少ないのです。

書こうと思っていたら認知症になった。突然事故に遭って死亡した。

誰に何を残すかを考えているうちに決断できなくなった。

…結局、一番避けたかった遺族間での「遺産分割協議」

トラブルの元は残したくないものです。

ナカイ綜合事務所なら「ステップアップ遺言塾」で楽々書けますよ!

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中

ナカイ相続トータルサポートセンター 

0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)

[ 2017年1月27日 ] 予備的遺言で備えよう

人の寿命の長短は予想できません。

遺言者が受遺者に残そうと遺言を書いたとしても

受遺者が先に亡くなっては遺言の効力は失われてしまいます。

Aが亡くなればB、Bが亡くなればC…と際限なく書いていくと

どのあたりで止めておけば良いのかと迷う方も出てきますが、

予備的な受け皿というものはあってしかるべきです。

有効な遺言を遺しましょう。

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中

ナカイ相続トータルサポートセンター 

0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)

 

[ 2017年1月26日 ] 子供がいない夫婦の話の奥の奥

「子供がいないので…」って話はよく聞きます。

「夫に遺言を書いてもらっとけばいいんでしょ!」なんてリアクションが跳ね返ってきそうです。

それもそうなんですが、私たち相続を取り扱う現場ではそれ以上の、予想もしなかったドラマが繰り広げられます。

その奥の奥、その次の次に思いを馳せて、しっかり想像し、考えてみましょう。思いもしない展開が見えてきます!

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中

ナカイ相続トータルサポートセンター 

0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)

[ 2017年1月24日 ] 認知症への理解と対処法

「認知症」と相続って、何の関係があるの?

そもそも「認知症」とはどんなものなの?

多くの方が漠然と抱く疑問ですが、2013年6月1日付け朝日新聞では462万人、軽度認知症400万人とまで報道されました。

65歳以上の高齢者が3,300万人ですから、ほぼ4人に1人は認知症ととなり、この値は今後一層増加すると考えられます。

ぜひ、私どもに不安の解消にお越し下さい。

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中

ナカイ相続トータルサポートセンター 

0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)

 

[ 2017年1月21日 ] 民法の相続順位と相続分

これはもう誰でもご存知というべきでしょうが、この相続分に囚われて、むしろ決まり事のように考える方も多いです。

しかし、そんなに簡単なものではありません。

遺言、遺産分割協議、相続放棄などいろいろな選択肢があります。

ご一考ください。

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中

ナカイ相続トータルサポートセンター 

☎0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)

 

[ 2017年1月19日 ] 遺言には全ての財産を書く

公正証書遺言を作成して他の相続人に関与されず移譲する方法を選んだのに、中には相続させるべき財産を書き忘れている方がおられます。

特にあまり関心のない不動産などで多いのですが、その不動産については、やはり他の相続人も含めた“遺産分割協議”が必要となります。

遺言には漏れ落ちを防ぐためしっかり調査をするか、「残余の財産は○○に相続させる」などのフォローが必要ですね。

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中

ナカイ相続トータルサポートセンター 

0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)


2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

検索

カテゴリー

最近の記事

* RSS FEED