日々好日なれ!

[ 2017年1月27日 ] 予備的遺言で備えよう

人の寿命の長短は予想できません。

遺言者が受遺者に残そうと遺言を書いたとしても

受遺者が先に亡くなっては遺言の効力は失われてしまいます。

Aが亡くなればB、Bが亡くなればC…と際限なく書いていくと

どのあたりで止めておけば良いのかと迷う方も出てきますが、

予備的な受け皿というものはあってしかるべきです。

有効な遺言を遺しましょう。

YouTube【ナカイの相続相談窓口】をご覧ください。

相続問題をわかりやすく解説中

ナカイ相続トータルサポートセンター 

0120-329-180

■相続・遺言・成年後見・介護・老いじたく・みまもり家族・節税対策・相続不動産の売却・運用・管理

■営業時間:9時~18時(土日祝日も可です)

 


2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

検索

カテゴリー

最近の記事

* RSS FEED