[ 2012年2月8日 ] 2月の相続セミナーのご案内

心のこもった相続手続を心の通った相続人の皆様とすすめさせて頂くのが私どもの仕事であると心得ております。
そのためにも、たくさんの方々の抱えておられる問題をお聴きする必要があります。

上記のように相続セミナー講演会という形をとりながら、私どもの相続に対する真摯な取り組みをお伝えする機会を模索しております。

結局、相続は十人十色と申しましょうか、お一つお一つが全く違ったカラーになります。最終的には個別のお話になりますが、講演会にもお越しください。

[ 2012年1月7日 ] 「相続セミナー&プチ無料相談会」のお知らせ

土地資産家に限らず、多くの人々が相続について何らかの問題を抱えています。
それは、相続税の納税方法、相続人間の遺産分割方法、あるいは節税方法等々多岐に亘ります。また、法務、税務、土地評価といった専門知識も必要になり、これを一人でカバーすることはほとんど不可能です。専門分野ごとで縦割りになりがちなコンサルティングの現状を解消するためにも、横断的知識を持った専門家が必要であると確信します。
さらに私どもは、単なる技術的ノウハウや節税対策だけではなく、相続を円満に解決するための「心」の要素を重視しています。

■開催日  1月26日(木)(それぞれ講演は1時間半程度です)
■場 所  午前10:00~  家島事務所
       午後 2:00~  坊勢サービスセンター
■講 師  ナカイ相続トータルサポートセンター代表
       NPO(特定非営利)法人相続アドバイザー協議会Ⓡ認定会員
       行政書士 中 井  勉
■お申込  既に会報等でご連絡済みのようです。相続アドバイザー
       から見たダイナミックな相続の現場を肌で感じてみてください。
       事例等もお話しますので、ご参考になるのではないでしょうか。

[ 2011年12月27日 ] 1月「相続セミナー」のお知らせ

「相続セミナー&プチ無料相談会」
1月の相続セミナー←クリックしてパンフレット(PDFファイル)をご覧ください。(#^.^#)
■日 時  1月22日(日) 午後1:30~(1時間半程度です)
■日 時  1月28日(土) 午後6:00~(1時間半程度です)
■場 所  ナカイビル3階 セミナールーム
■講 師  NPO法人相続アドバイザー協議会Ⓡ 認定会員
       ナカイ相続トータルサポートセンター
       代表・行政書士 中 井  勉
■会 費  無料
■申込み  お電話にて→(0120)329-180
       プチ無料相談会 をお申し込みの方は事前にご予約ください。
■席 数  20席ご用意しています。(お予約はお早めに…)

「相続をじっくりと考える良い機会になるのではないでしょうか。遺言、生前贈与、相続と多方面からアプローチができることを知るだけでも心にゆとりが持てるかも…。たくさんの事例を知って知識を深めてください。」

[ 2011年10月10日 ] 「相続セミナー」のお知らせ

「相続セミナー&プチ無料相談会」
相続セミナー←クリックしてパンフレット(PDFファイル)をご覧ください。(#^.^#)
■日 時  10月22日(土) 午前10:30~(1時間程度です)
■場 所  姫路市立城巽公民館
■講 師  ナカイ相続トータルサポートセンター
       行政書士 中 井  勉
■会 費  無料
■申込み  お電話にて→(079)224-4849
       プチ無料相談会 をお申し込みの方は事前にご予約ください。
■席 数  20席ご用意しています。(お予約はお早めに…)

「相続で一番大変なのは、亡くなる人ではなく、残った家族」という現実を、
たくさんの事例の中から感じてください。あっと驚く事例を大放出します。

[ 2011年7月10日 ] 相続姫路の講演会のお知らせ

くらしの講座 ご案内 ここをクリック!

相続というものは人の財産の上に“こころ・気持ち・考え”が乗っかりますからとても難しくなります。

それでも「油で出来た石鹸だからこそ油を落とすことができる」ように、“こころ・気持ち・考え”も噛み合い方によって結果が大きく異なり、すんなり収まったりするところがポイントです。

その一端を私の相続講演会で感じ取っていただければと存じます。

教材は同じですが、講演の内容はその時々によってお話のウエイトを変えたり、事例を紹介したりしていますので、何回でもお聴きくだされば私の申し上げたいことがお分かりいただけると思います。

相続は深いのです……。

[ 2011年3月5日 ] 23年4月 経営事項審査の審査基準改正

平成23年4月より経営事項審査の審査基準が改正されます。

今後、経営事項審査を受ける場合は新基準での審査となります。

主な改正点を以下の通りお知らせします。

要件が厳しくなりました

1.技術職員は、審査基準日以前に6ヶ月を超える恒常的雇用関係のある者に

  限定されました。(審査基準日に在籍していても6ヶ月間の雇用期間が無け

  れば該当しません)

       

新しく加点項目が増えました

1.建設機械保有の場合 評価対象となりました。

   「その他審査項目(社会性)に関する評点(W)」の評価対象です。

  対象となる建設機械は限定されており、ショベル系掘削機、ブルドーザー及

  びトラクターショベル等……となっております。

  詳細は経審時にお知らせします。 

  

2.高齢者継続雇用制度の適用を受けている者で、定年の規定があり、65歳ま

  での継続雇用制度の規定がある場合は技術者にカウントされます。

   (~雇用制度もなく、定年制もない会社なら技術者としての年齢制限は

   ナシ!)

年間平均工事高の元請工事高がより評価されるよう補正されました。

  従って、元請工事の受注確保と、労働福祉を充実(雇用保険、健康保険は未

  加入は減点)することが総合評定値(P)のアップにつながってきます! 

加えて経営状況の評価も大きなウエイトを占めています。

  経審時にはあらかじめシミュレーションを行い、申請内容で最も高い点数を得

  られるよう進めてまいりますので、疑問の点は何なりとお問合せ下さい。

[ 2011年1月19日 ] 講演会のお知らせ[2011.1.19]

既に「一期一会」vol.81 にてお知らせ致しましたとおり、講演会を開催致します。
今回は「城巽公民館」ということで、新しい会場での講演となり張り切っています。皆様のご参加をお待ちしております。

■演 題:知らなかったでは済まされない
     相続の「落とし穴」-事例大放出-
■日 時:平成23年2月6日(日)午後2時~3時
■場 所:城巽公民館
    (姫路市北条口三丁目29番地)
    ※以前にあった朝日橋の北詰で(十二所線との交差点)
兵庫信用金庫本店の北隣で、JR姫路駅徒歩10分!
■参加費:無料
■申込み:お電話にて⇒0120-329-180

[ 2010年10月3日 ] 『戸建賃貸住宅』という新しい試み…

 私どもは、市民法務に関し、行政書士として相続・成年後見・遺言・遺産分割などのお手伝いをしてきました。

しかし、ある時から、私たちの関与する法務事務の根底にある本質から、依頼者の背後に見え隠れする財産問題の解決にまで及ばなければ“一件落着”ということにならないのではないかという思いに駆られるようになったのです。それを抜きにしては、どうしても依頼される皆さんの笑顔に出会えないのです。

亡くなった方の相続の法務手続きに関与し、終れば「さようなら」というのでは、トータルに依頼者の目的達成のコーディネートをしたことにはなりませんし、私どもの目指しているサービスとは言えません。一連の法務事務の、単なる一部分の完了だと思うのです。

もちろん行政書士としては、与えられた責務を忠実にこなせばそれで良いのかもしれません。しかし、私はそれでは満足できません。なぜなら、依頼される方の皆が皆、その後のより良いあり方についてのビジョンが定まっているわけでもなく、また、その良い方向への選択肢も少ないのが現実だからです。私たちには、依頼者が求める“最善の結果”を実現するための方法・スキル・ノウハウ・ネットワークそして“心”の総てがあります。 

 

今般、トピックスで取り上げたいのは、行政書士がプロデュースする『新・戸建賃貸住宅』のご提案です。ここにも、“最善の結果”の答えがあります。

今までの賃貸住宅は、独立したものでなく、4戸、6戸、8戸~などの集合住宅がほとんどで、戸建賃貸住宅のように一戸が独立したようなものは古い家賃が高い(10万円以上!)かの両極端でした。

これでは借りる側にしても、音の問題、ペットの問題などトラブルとストレスを抱えた生活でとても満足がゆきません。

また、貸す側も建築業者が儲けるために建てるようなものではとてもコストが高くなりますし、集合住宅の空室率の高さ(平成22年で全国の空室率は24%強、正に4分の1は空き家で、利益がふっ飛びます)が悩みの種です。

そこで、私どもが勉強して、ご提案したいのが徹底的に建築コストを抑えながら、高品質、高耐久性の見事な『新・戸建賃貸住宅』です。こちらのホームページでは、賃貸に住みたい方が予約登録して頂ければそこに戸建賃貸住宅を建てるようにオーナーさんにお願いするシステムも完備しています。私どもは早速その建築受注専門店に登録しました。

遊休地資産が固定資産税ばかり発生する“死産”になっている土地所有者なにか安定した利殖法を探しておられる皆さんは、どしどし資料請求してください。もちろん入居募集・管理は株式会社ナカイ綜合事務所が承りますので、安心してお任せ下さい。(^^)v

[ 2009年8月26日 ] 講演会『老いじたく』と『遺言作成キット』完成のご案内

 

さっそくですが問題です!

鈴木一弥さんと弘子さんはともに60歳の仲の良い夫婦でした。二人の間に子供はなく、一弥さんの兄弟は遠方に姉の智子さんが一人だけですが数年前に他界し、その子ども俊夫さん(30歳)と春子さん(27歳)がいます。一弥さんのご両親は既にお亡くなりになっています。

さて、この度一弥さんが不慮の事故で死亡されました。相続財産としては現在夫婦で住んでいる一弥さん名義の土地・建物と預金のみです。(生命保険金は受取人を妻に指定していたので直接弘子さんに行きます。)どのような相続となるのでしょうか?

答え

この場合、法律の予定する相続人は弘子さん4分の3、姉の智子さん4分の1の代襲(だいしゅう)相続人として俊夫さんと春子さんは共に8分の1ずつとなります。

たぶん皆さんは、これでめでたし、めでたし、もしくは漠然と納得するに止まるでしょう。しかし、相続の現場はこんなものではありません。考えても見てください、あなたが弘子さんだとして遠方にいて日ごろ付き合いの薄い甥や姪に「遺産分割協議書に実印を押して、印鑑証明書を一通ずつ下さい。」って、言えますか?ぞ~っとしませんか?

このケースも、もし、一弥さんが遺言を書いていたら…と悔やまれます。一言「妻、弘子に全て相続させる」と書いておけば、何も問題のなかった事例なのです。兄弟には遺留分もありませんから姉の智子さんやその子供たちへの遺産の流出も完全に遮断できたのです。

こんな悲劇をなくすためにも、私はとりあえず安価に法律効果の狙える『自筆証書遺言・簡単作成キット』の作成を考え、この度それが完成しました。1セットたったの1,000円(税込み)です!

遺言書の紙や封筒も用意し、見本や説明も充実させました。費用も安価で、簡単に分かって、あなたをその場で“あんしん” の境地へいざないます。(勉強にもなります)

このようにトータルにあなたをサポートするナカイ綜合事務所が『老いじたく講演会』を開催します。

姫路市社会福祉協議会の会報「ひめじの社協」、神戸新聞、リビング姫路、神戸新聞ミニコミ姫路他で紹介して頂いています。(何回でも聞きたい為になる話です)老若男女を問わず、ぜひお越しください。

講演会「老いじたく」-相続・遺言・成年後見のやさしい解説

講師 行政書士 中 井  勉
 日時 9月5日(土)午後6時~7時(5時30分開場)
 場所 姫路市すこやかセンター
 参加費 無料
 席数 100名様
 お申し込み方法 お電話にて⇒(079)224-4855
 冊子「相続の玉手箱」プレゼント

[ 2009年6月12日 ] 成年後見制度等講演会と№72『一期一会』6月号アップしました。

私どもが力を入れている業務の一つに“相続・遺言・成年後見制度”があります。学生時代に学び、今や当たり前に受け入れられている“平等主義に裏打ちされたアメリカ法の思想を反映した民法相続法”は、戦後60年を過ぎても未だに過去の家督相続制度の法習慣と和合することなく社会の中に幾多のトラブルを生み続けています。いやむしろここに来て長寿高齢化社会の問題と相俟って大きな社会問題になっているのです。

「老いじたく」という表現は少しストレートすぎる気がして、タイトルとして使用するのは迷ったのですが、2000年4月施行の成年後見制度にいち早く取り組まれている弁護士の中山二基子先生の著書などでも馴染み深く、いまさら私が新しい言い回しをしたところで皆さんを混乱させるだけではないかと考えました。そして、むしろ社会的必要性から私たち専門家が「老いじたく」のためのサポートを充実させ、安心の体制、対策を提供することが大切だと結論づけるに至りました。

それにしても私が学生時代に親族・相続法の勉強をしていた頃の机上の学問と現実社会の相続事情のかけ離れ方はどうでしょう。ビックリの連続です。いつも私の講演会では、人の意思によってここまで法的効果が歪められるのかと驚かれるほど180度違った、およそ常識では考えられない事例の数々が出てくるわけですが、お聞きいただいている皆さんはまさに目がテンであ然とされています。

私はいたずらにお客様を恐がらせたり驚かせたりしているのではありません。本当にあったことを分かりやすく発表しているだけです。そしてそのような事態を避けるべく“転ばぬ先の杖”として安心できる方法もあるということを広く訴え、皆さんのお役に立ちたいと考えているのです。お時間の許す方はぜひご来場してみて下さい

それでは今月もお読み下さい。一期一会№72平成21年6月号.pdf


2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

検索

カテゴリー

最近の記事

* RSS FEED